土屋雄作 / 眞鍋香我 From SIBERIAN NEWSPAPER

土屋雄作 / 眞鍋香我 From SIBERIAN NEWSPAPER

眞鍋香我

香川県出身、幼少より音楽に興味を持ち、トランペット・ユーフォニウム・ピアノを経て14歳よりギターを始める。
高校卒業後ミュージシャンを目指し大阪へ。
エレキギター・クラシックギター・アコースティックギターを扱いジャンルにこだわらず数々のバンド活動を行う。
土野裕司氏に師事し Jazz・音楽理論を学びMike Stern マスタークラスレッスンを受ける。
2005年 「SIBERIAN NEWSPAPER」に参加。
フジロック ’07、In the city ’06 イギリス公演などに出演。
2010年上京 音楽クリエーターチーム M.A.Y のギタリスト・アレンジャー・作曲家として活動 M.A.Y feat. 栄喜/M.A.Y feat. コタニキンヤ . 2014年アコースティックデュオ「BLOID」結成 ACE(ex. 聖飢魔II)/富樫春生/田村直美/浅岡雄也 (ex.FIELD OF VIEW)と共演その他、映画・ドラマ等の劇中曲のギター演奏、アーティストのサポート・作曲家・アレンジャーとして活動。

土屋雄作/Yusaku Tsuchiya (つちやゆうさく)

作編曲家、ヴァイオリニスト。
1982年9月29日東京生まれ。
幼少期は日本の伝統芸能である能の子方として活動し、6歳よりヴァイオリンの師事を受け始める。
SIBERIAN NEWSPAPERやCasanova Stringsなど、数々のバンド活動を経て、現在はその多彩な音楽性を活かし、新感覚・音楽朗読劇SOUND THEATREをはじめ、舞台、アニメ、映像などの様々な音楽制作を手がける。
演奏家としては2014年に尺八、太鼓奏者等と共にALIAKEを結成、Nu-folkを掲げ日本のトラッドミュージックにも傾倒。

10月13日(日)19:30〜
イベントステージに登場